スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAN接続を使ってネットワークパソコン活用

LAN接続を使うと複数のパソコンで
データのやり取りができます。

そして同じような作業をさせたいとき
もしくは同じデータを複数で使うときなどには
LAN接続を使ったネットワークは威力を発揮します。

たとえば、ソフトのバージョンをアップしたいとき
ネットワーク機能を使うことで
同じソフトウェアのCDを複数準備することなく
一台のサーバパソコンから必要なデータを
やり取りすることで
面倒な作業を一括で行うことが可能です。

パソコンの不調が見つかったときなども
ネットワーク接続を使うことで
不調パソコンを外部のパソコンから調節するような
こともできます。

一番便利なのは顧客データのように
大切な情報を共有するということですね。

このように一台ではたいしたメリットではないものが
ネットワークとしてパソコンを使うと大きなが生まれる
ということもあるということですね。

テーマ : 知っていると便利ですよ♪ - ジャンル : 日記

コメント

No title

はじめまして、お立ち寄りありがとう御座います。

Windowsには同時接続数が10件までって制限があるので、会社の環境ではサーバーが必要になりますね。

この制限を取っ払おうとすると、かなりお金がかかるし。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。